ケアマネもホームヘルパーも求人サイトの利用がおすすめ|Work At Medicine
HOME>特集>ケアマネもホームヘルパーも求人サイトの利用がおすすめ

介護職の転職をお考えなら

ケアマネやホームヘルパーの求人は専門の求人サイトを探すとスムーズに求人を見つけることができます。ケアマネの仕事に就く場合は資格が必要なため注意が必要です。実務経験も必要なため、まだ資格を持っていない人はまずはホームヘルパー求人を探しましょう。ケアマネを目指して働くことでモチベーションアップにも繋がります。

ケアマネになるメリット

介護の仕事のキャリアになる

ケアマネは取得するためのハードルが高い資格です。介護や医療の現場で5年以上働かなければ受験できません。ケアマネ資格の取得を一つの目標にしている介護職の方も多くいます。

体力が無くても可能

介護職の現場はかなりの体力勝負です。介護職にやりがいを感じていても身体が悲鳴を上げてしまい、転職を考えている方もケアマネなら体力に自信が無くても出来ます。

夜勤がない

ケアマネが行う業務は昼間の業務です。夜勤が基本的にないので家庭との両立もしていくことができます。

進む高齢化

手

就職や転職を視野に入れている方にとっては、好調な業種を見極めることが大切ではないでしょうか。先を見据えて動くことが、生活を安定させる方法です。日本は少子高齢化が進んでいますし、これからは介護の求人が倍増すると言われています。ケアマネやホームヘルパーの資格を持っていることで、採用担当者に対してアピール効果は絶大です。資格手当てを設けている事業所もありますし、年収がアップすることで生活にゆとりが生まれます。

変化する条件面

かつての介護職のイメージと言えば、給与が安くて激務という状況でした。そのため離職率が高くなってしまい、キャリア形成を図ることが困難でした。しかし、国の支援の効果で条件の改善が進んできました。ケアマネやホームヘルパーが長期間勤務することによって、入居者のQOLは格段に上がっています。機能回復も進んでいて、相乗効果となってくれています。求人はまだまだ増えるでしょうし、大学や専門学校で学んで、業界に飛び込む方も増えるのではないでしょうか。

労働者の負担軽減

ケアマネやホームヘルパーの求人が増えて、尚且つ採用者が増えると現場の負担は少なくなります。高齢者一人一人に目が行き届きますし、家族の安心感も高まります。魅力たっぷりの職種ですし、目指す価値は高いのではないでしょうか。

広告募集中